体の重心

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

あなたの体の重心はどこにありますか?
自然にまっすぐ立ってみてください。
足のどのあたりに重心があると、感じますか?

つちふまずの真上であればOKです。
(足の裏全体で地面に触れている感じがあると思います。)
でも、ほとんどの人がどちらかに重心がずれています。

一番多いのは、足の後ろのほう、かかとのあたりに重心がある人が多いですね。
猫背ぎみの人は、この傾向にあるようです。
おそらく骨盤のずれが大いに関係していると思います。
こういう人は、歩くときに、ちゃんと親指で地面を蹴って歩けないので
(スリッパを履いているときに足を擦って歩くような感じになると思います。
あの歩き方です。)、足首が硬くなります。

あと、足の外側に重心がある場合も多いです。
なぜ多いかと言いますと、ほとんどの人がどちらかの足が内股ぎみになっています。
で、その反対の足は外股ぎみになっていて、両足が同じ方向へねじれていることが多いわけですが、その内股になっている方の足の重心が、外側になります。
内股になると足の重心は外になります。
女性は両足とも内股の場合が多いので、両足とも外側に重心がきます。
すると、どうなるか。
体の重さが外側へ向かいますから、膝や足首などに外側の力がかかります。
そうです。O脚になりやすくなります。
みなさんも意識して、重心は足の親指側、つちふまずの真上にくるように
してみてください。
体が安定します。

「健康情報!整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント



整体院プラス

整体院プラス
● TEL:0120-42-5929
● 住所:大阪府枚方市楠葉花園町3-13
京阪本線樟葉駅から徒歩8分

ボキボキせずにふんわりゆるむ人気の本格整体

コメント

タイトルとURLをコピーしました