正しい姿勢ときれいな姿勢

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

正しい姿勢は、見た目にもきれいです。
まあ、それは当然なのですが、実は厳密にいうと、正しい姿勢ときれいな姿勢は微妙に違います。
今回は、正しい姿勢ときれいな姿勢についてお話しします。

正しい姿勢≒きれいな姿勢

お客様からよく「猫背を直したい」ということをお聞きします。
しかしそういった中でも、私の目から見ると、大して猫背になっていないことがあります。
おそらくみなさんそうだと思うのですが、欧米式なのか軍隊式なのかわかりませんが、ぐっと胸を張って、背中をピシッと伸ばした気をつけの姿勢、まあここまで極端ではないにせよ、これに近いイメージをきれいな姿勢だと思っているのではないでしょうか。
例えばモデルの人などが、背中をぐっと反らして胸を張っている姿勢は確かにきれいですが、これはやりすぎです。
いわゆる正しい姿勢ではありません。
たとえ、見た目にきれいであっても、無理をしている姿勢は、体によけいな負担をあたえます。
そして、背中を反らしすぎると、逆にバランスをとるために、首が前に出てきます。
こうなることで、首こりや肩こりにもなりやすいです。
また、女性の場合、このきれいな姿勢をイメージして、胸を張ろうとしすぎて、逆にお腹を突き出して、体全体をくの字にするようにしている人も多いです。
こうなってくると、猫背だけの問題ではなく、骨盤のゆがみや腰痛なども問題になってきます。

多少の猫背は問題ない

日本人は、欧米の人たちと比べて、昔からやや猫背ぎみだったようです。
ですから、欧米から入ってきた軍隊式の気をつけをイメージしていると、それほど猫背になっていなかったとしても、自分は姿勢が悪い、と思ってしまうようです。
みなさんが思っている、きれいな姿勢より、若干猫背ぎみなぐらいでも、全然問題ありません。
逆に、ちょっと猫背かな、と思うぐらいのほうが、体の力が抜けて、体にとっては、一番楽な姿勢だったりします。

姿勢に限ったことではないですが、日本人は元々、体を効率よく使うことに長けています。
欧米人は筋肉を使って体を大きく動かしパワーを発揮します。
それに対して日本人は、極力筋肉を使わず、小さい動きで骨格を上手に使い、効率的に体を動かして、小さいエネルギーで最大のパワーを発揮するようにします。
まあ、体格の違いでしょうかね。
それは姿勢においてもそうです。
姿勢の維持には、骨格の力と筋肉の力が必要ですが、欧米人のほうが、筋肉に頼って姿勢を維持しているのに対して、日本人は極力力を使わず、骨格で姿勢を維持しているような感じがします。
それが、さっき言った、ちょっと猫背ぎみかな、と思うくらいの姿勢ですが、これぐらいが実は一番体の力が抜けて骨格のバランスによって姿勢を維持している状態で、体も疲れにくいです。

正しい姿勢ときれいな姿勢のイメージ

正しい姿勢ときれいな姿勢のイメージ
わかりやすいように、図にしてみました。
正しい姿勢ときれいな姿勢が重なっている部分(2)が、見た目にもよく、体にも負担がかからないベストな状態です。
当院では、美容系のメニューもありますが、その施術で目指すのは、この部分です。
見た目だけにこだわって矯正をやりすぎてしまうと、負担がかかりやすい体になってしまいます。
これは猫背に限ったことではなく、骨盤矯正やO脚矯正などに関しても同じことが言えます。

きれいな姿勢を意識しすぎて、背中を反りすぎている場合は、(3)の部分になります。
一見、見た目にはきれいに見えますが、実は体はとても無理をしていて、体は常に緊張している状態です。
モデルの人など、見た目にこだわる職業の方は仕方ありませんが、一般の人が、それがいい姿勢だと思ってまねをしようとすると、体によくありません。
背中と肩に力が入って、首も前に出ますので、肩こりにもなりやすいです。

見た目には少しよくないけれども、姿勢としては問題ないのが、(1)の部分です。
当院の治療系のメニューでは、だいたいこのあたりを目指します。
ちょっと猫背になっているように見えても、肩や背中の緊張が取れていれば問題ありません。

今回は、正しい姿勢ときれいな姿勢の違いについてお話ししました。
もし、自分が猫背になっていると思う人は、軽い程度でしたら、自分で意識すれば、(1)の部分ぐらいにはなれると思います。
ただし、自分で姿勢を直そうと思っても、見た目にきれいな(2)のところまで持ってくるのは、なかなか難しいと思います。
がんばっていい姿勢にしようと無理をして胸を張っていても、すぐに疲れて長続きしないと思います。
逆に、がんばりすぎることで、よけい体が疲れてしまいます。
肩や背中は必要以上に緊張して硬くなりますし、体の前面の肋骨や鎖骨周辺は、猫背のせいで硬くなってしまっているところを無理やり反らそうとするので、呼吸が浅くなったり、息苦しさを覚えるかもしれません。
やはり、見た目にきれいな姿勢を求めるのであれば、整体で猫背矯正をするのが一番だと思います。

 

姿勢(猫背)に関する記事です。

猫背矯正のご案内はこちら

「健康情報!整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント



整体院プラス

整体院プラス
● TEL:0120-42-5929
● 住所:大阪府枚方市楠葉花園町3-13
京阪本線樟葉駅から徒歩8分

ボキボキせずにふんわりゆるむ人気の本格整体

コメント

タイトルとURLをコピーしました