心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

施術期間中の姿勢について

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

整体はたった1回施術を受けただけでは、なかなか完全にはよくなりません。
ですので、続けて整体に通っている期間中は、なるべく、以前の悪い状態に戻らないように、姿勢に気をつけなければいけません。
しかし、この時に注意することがあります。

いい姿勢になろうとして無理をしない

整体を受ける前は、体がゆがんだ状態で硬くなっていますので、自分でいい姿勢になろうと思っても、なかなかできません。
がんばっていい姿勢にしているつもりでも、すぐに疲れてしまいます。
しかし、整体を受けると、以前よりも、比較的楽にいい姿勢を作ることができるようになります。
整体を一度受けたとしても、体はまた元の悪い状態に戻っていこうとしますので、意識していい姿勢を維持するようにすることが大事です。
そうやって、日常の生活の中で、なるべく悪い状態に戻らないようにしながら、また次の施術を受けて、少しずつ改善していくのですが、この時に注意点があります。
それは、頑張りすぎない、ということです。
施術を受けている期間は、以前より比較的楽にいい姿勢を作ることができるとはいっても、まだ完全な状態ではありません。
ですから、いい姿勢にしようと思っても完全にはできないこともあります。
それなのに、自分のイメージの中のいい姿勢を意識しすぎて無理をしてしまうと、逆に体に無理な負担がかかってしまい、せっかく楽になった体も効果が半減してしまうこともあるのです。
以前より楽にいい姿勢を作ることができても、やはりまだ体の硬い部分は残っています。
そんなときに、無理をしていい姿勢にしようと思っても、硬くなっている部分は動かずに、柔らかくなっているところだけが曲がってしまいます。
そうして一見いい姿勢になっているように見えるのですが、実は、柔らかい部分がよけいに曲がることで、硬くなっている部分を補完しているだけなのです。
すると、当然、その補完している部分に、必要以上に負担がかかってきてしまいます。
例えば、猫背にならないように、背筋を伸ばそうとしていても、背中が柔らかくなっている範囲では大丈夫ですが、まだまだ硬い状態で、必要以上に背筋を伸ばそうとすると、猫背で丸まった背中はそのままで、腰の反りがきつくなります。
一見いい姿勢になったように思いますが、猫背が直っているのではなく、腰を必要以上に反ることで、上半身を起こしているだけです。
これでは、腰に負担がかかってきてしまいます。

完全な正しい姿勢をイメージしていると、必要以上に体に力が入ってしまいます。
大事なのは、できる限り、無理をしない程度にいい姿勢を意識する、ということです。
さっきの例でいうと、力を入れて頑張らない程度に背筋を伸ばす、ということです。
整体を受けて、楽に維持できる程度にいい姿勢を意識する。
これを日常生活で気をつけていれば、整体を続けていくにつれ、徐々に無理をしなくても正しい姿勢になっていきます。

 

姿勢に関する記事です。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)