心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

基礎化粧品の広告のウソ

calendar

reload

基礎化粧品の広告のウソ

よくある基礎化粧品の広告に、「肌の奥までどんどん浸透」などとよく書かれていますよね。
そして、その近くをよく見ると、小さい文字で「角質層まで」と書かれています。
みなさん「角質層」(角層ともいいます)というのをご存じでしょうか?

「肌の奥まで」に騙されない

角質層について、「イメージでは知っているけれども、具体的には知らない」という人が多いと思います。
ここで、肌について簡単に説明しますと、肌の表面から順に、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の層状の構造をしています。

皮膚の構造
一番外側の表皮は、厚さが平均約0.2ミリのとても薄い膜でできていて、さらに表皮もまた4つの層に分かれています。
その一番外側にあるのが角質層になります。
肌の一番外側にある薄い「表皮」の、そのまたさらに一番外側にある、薄い薄い層が「角質層」ということになります。
つまり、「どんどん浸透」と言いながら、実は、ほんの皮膚の表面にしか浸み込んでいないのです。
肌は常に、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を繰り返しています。
つまり、アカになって剥がれ落ちる寸前の皮膚に対して、必死に化粧水やクリームを塗っていることになります。
いや、勘違いしないでください。
日々のスキンケアはとても大事です。
保湿や紫外線予防など、皮膚の表面に働くようなものに関しては効果はあります。
ただ、それ以外の過剰な効果を謳っているようなものに関しては、「その程度のもの」ぐらいに捉えて、過度に期待しすぎないほうがいいと思います。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら