心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

足が冷えるときは

calendar

reload

こんにちは!
枚方市くずはの「整体院プラス」 整体師の下田です。

女性で冷え性の方は多いですね。
特に冬場足先が冷えてしかたがない、という方は多いのではないでしょうか。
でも、足が冷えるからといって、足ばかりを温めようとしてもあまり効果はありません。
それはなぜでしょうか。

まず、人間にとって、おなかが非常に大事なところだということを覚えておいてください。
ですので、おなかが冷やされないように体は常に注意しています。

そして、全身をめぐっている血液。
心臓から押し出された血液は、そのおなかを通り、下半身へと流れていきます。
そして足の毛細血管までいった血液がまたおなかを通って上半身へと戻っていくわけですが、冬などではこのとき問題が発生します。

足先などの毛細血管は、体表面近くに存在するので、血液が外気によって冷やされてしまうのです。
通常の場合であればそれほど問題にはなりませんが、おなかが冷えている状態だと、これ以上冷えてしまうと困るので、体は対策を講じます。
足の血管を収縮させ、毛細血管まで血液を送らないようにすることで、血液が冷えてしまわないようにするのです。
つまり、足先を犠牲にして大事なおなかを守ろうとするわけです。

ということで、おなかが冷えている状態で、いくら足を温めようとしてもあまり効果がないわけです。
ですので、足が冷える場合は、まずおなかをしっかり温めてください。
その上で足を温めることが効果的です。
ローライズのジーンズをはいて、上半身薄着の状態では、足先が冷えるのは当然です。

おなかは本当に大事です。
これは決して言いすぎではありません。
冷やさないように注意してください。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)