心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

自分でO脚を直す方法

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

今日は、自分でO脚を直す方法をご紹介します。
O脚矯正を受ける前に、自分でO脚を直せるか試してみましょう。

まず、両足のかかととつま先をくっつけて、脚をそろえて立ってください。
(かかとがつかない場合は、X脚の傾向にあります。X脚の人もできる限り同じように以下、続けてみてください。)
そして、自分の膝の間、ふくらはぎの間がどれぐらい開いているか確認してください。

次に、「気をつけ」の姿勢をしてみましょう。
つまり、かかとはくっつけて、つまさきは少し開いてください。
どうでしょうか。O脚が少しましになりましたよね?
(実は、人間の体としては、この「気をつけ」の姿勢が、自然な脚の状態です。)

このように、股関節を外旋(外にねじること)するだけで、O脚が少し改善されます。
今度はそのまま、膝を外に向けるようにします。膝以外の部分は動かさないようにしてください。膝だけを外にねじります。
内股になっている人は、膝が内側を向いています。これをまっすぐ前に向くようにするわけです。
これでも少しO脚は改善されます。

というように、内股が改善されれば、O脚も改善されていきます。
日々の生活で内股にならないように気をつけることが大事です。

でも…
O脚に悩んでいる方には、膝を外にねじることがとてもむずかしかったと思います。それは股関節のゆがみがきつい証拠です。
また、股関節以外にも、膝のゆがみや骨盤のゆがみなどもありますので、それらすべてを矯正しないと、O脚は完全には直りません。
そういう方は、自分の力で直すというのはむずかしくなってきますので、整体で矯正して直していく必要がある、ということです。

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント



整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)