心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

ハイヒールできれいに歩く方法

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

ある調査に乗っていたのですが、外国人が日本人を見て、ハイヒールの歩き方をカッコ悪く思うそうです。
これは、私もよく思いますし、みなさんもそう思っているのではないでしょうか。
日本人はハイヒールを履いた歩き方がどうもカッコ悪いです。
なぜそうなるのか、これからお話しします。

日本人にハイヒールは似合わない

ハイヒールを履いて歩いているときに、きれいに見えるためには、足が着地しているときに、しっかり膝が伸びていることが重要です。
これはどういうことか説明します。

日本人はすり足で歩くことが多いです。
あまり脚を上げずに、地面を擦るような歩き方です。
これは日本の文化ですから、どうしようもありません。
いくら欧米の文化が入ってきて、ここ何十年かで日本の生活スタイルが変化したといっても、やはり日本人としてのアインデンティティは、私たちの体に染み付いているんだなぁ、なんて思ったりもします。
すり足で歩くのは、普通の運動靴では問題ありませんが、ハイヒールを履くときには、カッコ悪く見えてしまいます。
残念ながら、そもそも日本人には、ハイヒールは似合わないんです。
そんな私たち日本人が、ハイヒールを履いてきれいに歩こうと思ったら、それ相応の歩き方をしないといけません。
ではどうするか説明します。

どうやって歩けばきれいに見えるか

まず歩くときは、姿勢よく猫背にならないように注意しましょう。
そして、脚を前に出すときに、足を振り子のように振り上げるのではなく、ふとももを上に上げるようにします。
わかりやすいところでは、運動会のときの行進の仕方です。
あそこまで極端に上げる必要はないですが、動かし方としては、あんな感じです。
例えば右脚を上げたとしましょう。
そして、右足を着地しますが、このとき、かかとからではなく、つま先から着地するようなイメージで足を下ろします。
次に、右脚に体重を乗せ、体をぐっと前に移動します。
このときに、膝が伸びて、脚がまっすぐになるようにします。
そして右脚を後ろに移動させつつ、左脚を上げる…あとは、繰り返しですね。
イメージとしては、足から歩く、というよりも、胸を張って、体から前にぐんぐん進んでいく、という感じです。

あんまり意識しすぎて、ロボットみたいな歩き方になってしまわないでくださいね。
あと、言っておきますが、この歩き方は、めちゃめちゃ疲れます。
普通の靴のときは、いつも通り楽に歩いてください。

と、ここまで説明してきましたが、膝を伸ばして、きれいに歩こうと思っても、なかなかできない場合があります。

ハイヒールを履いてまっすぐ立てますか?

歩いているときに、膝をまっすぐ伸ばせるかどうかは、ハイヒールを履いて普通に立っているときにわかります。
ハイヒールを履いて普通に立っているときに、膝がまっすぐ伸びている人は大丈夫です。
意識して歩けばきれいに歩けると思います。
と、いっても、自分は膝がまっすぐ伸びているつもりでも、本当はほんの少しだけ曲がっていることが多いです。
その判断の仕方をお教えします。
ハイヒールを履いて立っているときに、おなかを前に突き出す姿勢になっている人は、膝が微妙に曲がっています。
おなかを前に突き出して、体がのけぞるような感じになって、膝が少し曲がっています。

骨盤のゆがみ

なぜこんな姿勢になるかというと、それは、骨盤が下がっているからです。
骨盤が下がっていない人、骨盤の動きが柔らかい人は、ハイヒールを履いて、かかとが高くなると、自然とお尻が上がり、骨盤が上がります。
しかし、骨盤が下がっている人は、かかとが上がっても骨盤が上がらずに、体を反らしてバランスをとります。
ハイヒールを履かなくても、裸足でかかとを上げてみれば、わかります。
かかとを上げたときに、体全体がまっすぐ上に上がって、お尻がぐっと上がる感じになれば大丈夫です。
しかし、かかとを上げたときに、おなかを前に突き出すような姿勢になってしまう人は、骨盤が下がっています。
こういう人は、いくら気をつけてきれいに歩こうと思っても、膝がまっすぐ伸びません。
(ちなみにこういう姿勢の人は、脚の前側、すねのあたりの筋肉が異常に疲れます。)
街中で気をつけて見てみると、おなかを前に突き出す姿勢になっている人がとても多いことに気づきます。
せっかく脚をきれいに見せるために、ハイヒールを履いていても、実は、他人からみると、とてもカッコ悪い姿勢になっているなんて、悲しすぎます。
もし自分のそんな姿勢に気づいたときは、骨盤矯正で骨盤の動きを柔らかくして、骨盤の下りを直してあげれば、ハイヒールが似合う女性になることができますよ。

 

歩き方に関する記事です。

【おすすめ記事】

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

関連記事

folder

more...

folder 体操・ストレッチ

more...

folder 健康・ダイエット

more...

folder 意識

more...

folder 手・腕

more...

folder 整体全般

more...

folder 肩・背中

more...

folder 腰・骨盤

more...

folder 足・脚

more...

folder 随想

more...

folder 首・頭

more...