心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

腰椎周辺をゆるめる体操

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

腰痛の方は、腰椎周辺が硬くなります。
特に、腰椎5番(腰椎の一番下)が硬くなりやすいです。
今回は、腰痛の方に効果的な、腰椎周辺をゆるめる体操をご紹介します。

うつぶせの場合

1.うつぶせに寝ます。
2.腰椎のすぐ横を指で触り、そのまま下までなぞってください。
すると、骨盤に当たるはずです。
その骨盤のすぐ上あたりから始めます。
3.腰椎のすぐ横を指で押さえてください。
親指でもどの指でもかまいません。
やりやすい指で押さえてください。
ぎゅっと押さえる必要はありません。
4.指で腰椎の横を押さえたまま、右脚をぐぅっと下へ伸ばします。
なかなか言葉では表現しづらいのですが、骨盤が傾いて、骨盤の右側が下がるようにするわけです。
思い切り伸ばす必要はありません。
5.今度は同じように、左脚を下へ伸ばします。
6.これを右、左と交互に動かします。
腰椎の横は押さえたままです。
7.10回ほど動かしたら、押さえている指を少し上に移動し、またその状態で、脚を交互に動かします。
8.少し無理な体勢で腰を押さえていますので、上のほうを押さえるのにも限界があります。
いけるところまでやってください。

座ってやる場合

1.椅子に浅く腰掛けます。
2.うつぶせの時と同じように、腰椎のすぐ横を指で押さえます。
3.右足のかかとを地面から上げてください。
この時、つま先は地面につけたままで、かかとだけ上げるようにしてください。
4.今度は左足のかかとを上げます。
右足のかかとは下ろしてください。
5.うつぶせの時と同じように、左右交互に繰り返していきます。
腰椎の指で押さえている位置も少しずつ上に移動していくようにしてください。

終わったら、まっすぐに立ってみてください。
腰椎の周りの緊張がとれているのが、わかると思います。

腰痛に効果的なストレッチや体操を、こちらのページでまとめています。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)