心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

骨盤の上下のゆがみ 自分でゆがみ矯正

calendar

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

腰痛でお悩みの方は、ほぼ100%と言っていいくらい骨盤がゆがんでいます。
その中でも多いのが、骨盤の上下のゆがみです。
骨盤の上下のゆがみというのは、骨盤の左右にある寛骨が、左右でそれぞれ高さが違う場合のことです。

骨盤の上下のゆがみの確認

腰を左右から鷲掴みにして、そのまま手を下へおろすと、骨盤の上辺(腸骨陵といいます)に当たります。
そこの高さが左右で違っていれば、骨盤の上下のゆがみがあります。
自分ではわかりませんので、どなたかにやってもらってください。
特に、立っているときに、左右どちらかに重心を掛けている人は、ゆがんでいる可能性が大きいです。

骨盤の上下のゆがみの矯正方法

脚をまっすぐに伸ばした状態で仰向けに寝ます。
まず、右足のかかとを下の方へ突き出すようにします。
右脚が左脚より長くなり、右の骨盤が下へさがります。
今度は同じように、左足のかかとを下へ突き出します。
今度は左の骨盤が下へさがります。
この左右のかかとを突き出したときに、どちらがやりやすいかチェックしてください。
両方同じぐらいの場合は問題ありません。
左右の違いが微妙な場合もあるので、注意深く感じてください。
ここでは、右足のかかとを下に突き出した方がやりやすかった場合について説明します。
検査の時と同じように、右足のかかとを下に突き出します。
左脚は、少し上の方へ引き上げるようにします。
ようは、動かしやすかった方へ動かすわけです。
そのまま3秒ほどガマンしてから、パッと力を抜いてください。
パッと力を抜くのがコツです。
数秒脱力状態で休んだら、また同じように、右足のかかとを下へ突き出します。
同じ動作を3回ぐらい行ってください。
3回終われば、深呼吸をして少し体を休めます。
その後、始めにやったように、左右の脚を下に突き出して、左右の動きの違いを確認してみてください。
さっきやりにくかった方も、動かしやすくなっているはずです。
これで、骨盤の上下のゆがみが矯正されます。

 

骨盤矯正に関する記事です。

【おすすめ記事】

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

関連記事

folder

more...

folder 体操・ストレッチ

more...

folder 健康・ダイエット

more...

folder 意識

more...

folder 手・腕

more...

folder 整体全般

more...

folder 肩・背中

more...

folder 腰・骨盤

more...

folder 足・脚

more...

folder 随想

more...

folder 首・頭

more...