心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

腕のねじれ

calendar

reload

こんにちは!
枚方市くずはの「整体院プラス」 整体師の下田です。

肩こりの原因の一つに、腕のねじれがあります。
普通にまっすぐ立っている状態のとき、通常は手の甲は体の外側を向いているはずですが(つまり親指が前を向いている)、腕がねじれていると、手の甲が前を向いてきます。
普通に立っているときは問題ないように見える人でも、体をかがめて、腕を体の前にぶらりと下げてみると、手の甲が前になる人が多いと思います。

なぜこんなことになるかというと、主にパソコンや、机でものを書くことが多かったり、その他でも手で細かい作業をするときは、たいてい手の甲が上になります。
この状態で硬くなってしまうと、腕がねじれてしまうわけです。
くわしくいうと、肘先の腕の骨(橈骨と尺骨)がねじれてしまうわけですが、この影響で肩関節も内側にねじれて、肩甲骨が前に行き、肩が丸くなってしまいます。
この腕から肩にかけてのねじれが、猫背につながり、肩こりにつながってしまいます。

さて、この腕のねじれを直さないといけないわけですが、ひとりでやる場合は、まず仰向けに寝てください。
そして、手のひらを上に向けてください。
そのままじっと5~10分ほど寝ていてください。
腕のねじれがゆるんできます。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)