心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

サプリの効果を感じないのはなぜ?

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(楠葉)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

テレビを見ていると、いわゆる健康食品やサプリのCMをよく目にします。
これを読んでいる方の中にも、いつもサプリを飲んでいる、という人は多いのではないでしょうか。
しかし、サプリを飲んでいたところで、実際にその効果を実感しているでしょうか?
ある調査によると、サプリを飲んでいる人の半数以上が効果を感じていない、という報告もあります。
ということで、今回は、サプリを飲んでも効果を感じないのはなぜなのか、私が考えて思いつくままにお話ししていきたいと思います。
というか、サプリの種類もあまりに多すぎて、いかにも怪しそうな物などもたくさんあり、そもそも謳っている栄養成分がちゃんと入っているのか?というのもありますが、そのことは置いておいて、ちゃんと栄養が入っているという前提でお話ししていきたいと思います。

実際には変化しているのに気づいていない

自分が意識している場所と違うところに効果が出ている場合

もしあなたが、膝の痛みを治したいと思ってグルコサミンのサプリを摂っているとします。
しかし、そのグルコサミンの効果が出る可能性は体中にありますので、あなたが望んでいる膝に出るとは限りません。
極端な話、膝以外のあらゆる関節がどんどん元気になっていっているとしても、あなたがなんとかしたいと思っている膝がまったく変わっていなければ、効果が出ていることには気づきません。
ですから、あなたが意識していないところにサプリの効果が現れたとしても、その効果には気づかない、ということになります。

効果が小さくて気づかない場合

サプリの効果が、実際に望んでいる場所に対して現れたとしても、その変化が少ししかなかったとしたら、それもまた、その効果に気づくことは難しいでしょう。
しかし、逆に効きすぎるというのもよくないのです。
人体に対して、それなりの変化を起こす場合、それはサプリではなく、薬になってしまいます。
薬のようによく効くものには、当然副作用もあるため、それなりの注意が必要となってきます。
また、毎日続けて飲み続けることもできません。
サプリは薬ではなく、「食品」です。
サプリに薬のような効果を期待することは間違っています。
とはいっても、サプリの広告を見れば、さも薬のような効果があるかのような紛らわしい誇大広告ばかりです。
(サプリの広告は薬事法に触れないギリギリのところで、大げさに宣伝しています。)
こういった広告に騙されないようにしてください。
サプリが効果を発揮していたとしても、その効果が小さくて効いているのかいないのかわからない、その程度のものだと思って飲むのがいいと思います。

薬のような即効性がないから気づきにくい

一般的な医薬品の場合、薬を飲んでから比較的早くに効果が現れます。
例えば頭が痛くて薬を飲んだ場合、薬を飲んでから数時間後には頭痛が治まってきます。
これだと、薬のおかげで頭痛が治まってきた、ということがはっきりわかります。
また、数時間のような即効性はなかったとしても、1日〜数日程度で効果が現れてくれば、この薬のおかげで症状が改善した、ということを実感できます。
しかし、サプリの場合は、そうはいきません。
先ほども言いましたが、サプリは体に急激な変化を起こさずに、じっくり時間をかけて少しずつ体質を改善していきます。
その効果はゆっくりゆっくり現れますので、なかなかその効果に気づきにくくなってしまいます。
また、サプリを飲みながら普段の生活をしていると、しばらくして効いてきたかな、と思っても、他の運動や生活の影響の可能性もあり、その効果が本当にサプリのおかげなのかどうかわからない、ということもあります。

栄養が十分足りている

例えば、病気のときなど、明らかに必要な栄養が足りていない場合があります。
そうした場合は、病院でビタミン剤などを処方されることがあります。
こういった場合は、何かしらの症状が体に現れているので、症状が改善すれば、(もちろん他の薬などの影響もあるでしょうが)ビタミン剤が効いたことがよくわかります。
しかしこれは、病院が病気を治すために処方しているものであって、いわゆる一般的なサプリとは違います。
では、私たちがどういうときにサプリを摂るかというと、病気になるほど栄養が足りないということはないけれども、サプリを摂ることによって、今よりは健康になりたい、というときにサプリを飲みます。
いわゆる栄養素には、摂取が推奨されている量と、最低限必要とされている量があります。
この最低限必要な量は食事によって摂れているけれども、推奨量までは届いていない、というときにサプリを飲んで補うわけです。
こういった状況では、病気が治ったときのような劇的な変化は起きませんので、サプリが効いているのかどうかわかりにくくなります。

サプリは食事からは十分に摂れていない栄養を補うものです。
とはいっても、何を持って十分に摂れていない、とするのかは難しいところです。
世間では、現代人は栄養が足りていない、偏っている、と騒がしいですが、実際のところ、現代の日本において、栄養が足りていないことなどほとんどありません。
メディアの扇動にそこまで敏感に反応することはありません。
もちろん必要とされている量は必ず摂取しないといけません。
しかし、推奨量を満たしていないからといって、栄養が足りない、栄養が足りないといって、サプリを飲みまくる必要はありませんし、そういった飲み方をしても、ほとんどが無駄になってしまいます。
ですから、何でもかんでもサプリではなく、自分がよくしたいと思うところにポイントを絞って、それを満たしてくれるサプリを選ぶようにしてください。

体が必要としていない

美肌のためのサプリは、数え切れないほどあります。
ビタミンCやコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸…
あなたも美肌のために、何かのサプリを飲んでいますか?
では、これらが飲んだら飲んだ分だけ、効果を発揮していると思いますか?
ここで、ちょっと考えてほしいのですが、ボディビルダーや重量挙げの選手など、体がムキムキの人がいます。
この人たちは、プロテインを飲んだだけで、マッチョな体になることができたのでしょうか?
そんなわけありませんよね?
プロテインを飲み、トレーニングをすることで筋肉が太く強くなっていきます。
筋トレをすると、筋肉が傷つきます。
そして、体が筋肉を修復するときに、同じ負荷に負けないように、以前よりも強い筋肉になります。
そのときに、プロテインが必要になるわけです。
つまり、
強い筋肉を作る必要がある→材料が必要になる→だから、プロテインを飲む
こういった流れになります。
当然、何もトレーニングをしていなかったら、強い筋肉を作る必要がないわけですから、体は栄養を欲しません。
そんなときに、プロテインを飲んだからといって、マッチョなボディーになるわけがありません。
翻って、さきほどのお肌の例ではどうでしょう。
体が肌を作る必要性を感じていないのに、その材料だけを与えたところで、効果があるでしょうか?
これは例えるなら、お肌を作る工場の許容量を超えて、材料ばかりがどんどん入ってきている状態です。
その材料は使われることなく、廃棄されるでしょう。

では、どうすれば、体は新しい肌をどんどんつくってくれるのでしょうか?
それには、体の代謝をよくする必要があります。

私たちの体は新陳代謝を繰り返しています。
お肌も当然、古い細胞は死に、常に新しい細胞がつくられています。
しかし、年齢を重ねてくると、この新陳代謝の働きが悪くなってきます。
若いときは、どんどん新しい肌細胞が作られ、古い細胞と入れ替わるため、常に新しい元気な肌細胞がたくさんある状態になり、見た目にもみずみずしく、ハリのあるお肌になります。
それに比べて、年齢を重ねたお肌になると、だんだんと新陳代謝の働きが悪くなり、新しい肌細胞が作られにくくなり、古い肌細胞が残ったままの状態となってしまいます。
樹の葉っぱを想像してください。
新陳代謝が活発な状態なら、古い葉っぱは、どんどん落ち、代わりに新しい葉っぱが、どんどん作られます。
新陳代謝が悪い状態なら、新しい葉っぱはあまり作られず、いつまでも古い葉っぱが残ったままの状態になってしまいます。

というわけで、肌細胞の生成を活性化させるには、体の代謝を上げることが大事、ということになります。
体の代謝を上げることで、肌細胞を作る工場をしっかり動かすようにして、その上で必要な材料を入れるようにするわけです。

もし、あなたの体が、悪い姿勢がクセになり、ゆがんでしまっていると、体の代謝は悪くなってしまいます。
そうなると、体の工場は正常に動かなくなってしまいます。
そういう方は、体のゆがみをしっかり直すことが重要になってきます。
体のゆがみをとって、血流をよくすることで、体の代謝がよくなります。
そうなることで、細胞が活性化し、お肌もハリのあるみずみずしいお肌になります。

あと、この代謝は精神的なものにも影響されます。
いつもため息ばかりついて、ネガティブなことばかりを考えているようでは、体は活性化しません。
そういう人は、見た目にもくすんで見えます。
無理をして空元気になる必要はありません。
しかし、なるべくポジティブな考え方をするようにすることで、それに連動するように体も元気になります。

コラーゲン、ヒアルロン酸などは、体内で分解されてしまう

コンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン、ヒアルロン酸などなど、健康や美容にいい成分として、たくさんのサプリが販売されていますね。
でもこれらのサプリを飲んだとしても、体内では分解されてしまう、ということをご存じでしょうか?
グルコサミンやコラーゲンなどのサプリの広告を見ていると、さもそれらの成分がそのままの形のままで、軟骨部分やお肌に使われるようなイメージを抱いてしまうと思います。
でも実際は、これらの成分は体内で分解され、その後、体が必要としている成分を生成します。
ですから、コラーゲンを飲んだからといって、体内でそれがそのままコラーゲンとして、使われるわけではないのです。
さらに、コラーゲンについて言えば、体のさまざまな場所で使われますので、コラーゲン、イコール、お肌がきれいになる、というわけではないのです。
もちろん、分解されたコラーゲンが、体内でコラーゲンを生成するための材料となることもありますので、まったく効果がない、というわけではありませんが、まあ、みなさんが思っているような劇的な効果はありません。
ここらへんはサプリ会社の広告に、まんまと乗せられているという感じがします。
これらのサプリの広告をじっくり読んでみてください。
コラーゲンが美肌に必要、軟骨成分にはグルコサミンが効果的、などのように、その成分が体にいい、ということを言っていますが、「コラーゲンを飲めば肌がきれいになる」とか、「グルコサミンを飲めば関節痛が治る」とは絶対に言っていません。
つまり、それらを飲むことで効果が表れる、とは言っていないのです。

いまだにテレビなどで、コラーゲンたっぷりのお鍋などを紹介して、それを食べれば、お肌がきれいになるようなイメージ操作をしています。
「次の日にはお肌がプルプルになった!」、とか。
いやいや、たった1日で肌細胞が入れ替わるわけないでしょ。
こういった無責任な発言でイメージ操作されてしまうわけですが、製作者側としては、あくまで「個人の感想」なんですよね。
このやり方はサプリの広告でもよく目にします。
さんざんこのサプリで元気になった!と言わせておいて、「※個人の感想です。」ですからね。

「じゃあ、グルコサミンやコラーゲン、ヒアルロン酸などは効果がないの?」
いえ、これはさきほども言いましたが、それらの成分が体内で分解されたあとに、またそれらの成分の材料として使われる場合もありますから、まったく効果がないというわけではないです。
まったく効果がないわけではないですが、その効果はかなり少ないと思います。
では、グルコサミンやコラーゲン、ヒアルロン酸などを一番効果的に摂る方法は?
それは、それらの成分を直接注射することです。
膝関節痛の人などはご存知だと思いますが、よく膝が痛くて病院にいったときに、膝にヒアルロン酸注射をしてくれる場合があります。
これらは、必要な成分を患部に直接入れていますので、一番効果があります。

人によって能力が違う

同じ栄養素であっても、その栄養をどれだけ消化吸収できるかは、人によって違います。
たんぱく質の消化が苦手な人もいれば、脂ものをとるとすぐに胃がもたれる、という人もいます。
例えば、料理が下手な人にいくらいい素材を与えても、美味しい料理は作れないのといっしょで、消化吸収が苦手な素材をいくら摂取しても、うまく吸収されずに排出されてしまう、ということになります。
このへんは、人によって得意不得意があるので、どうしようもありません。
このように、素材によって消化吸収の得意不得意があるのと同様に、人によって消化吸収する能力の違いもあります。
食べ物を食べると、すぐ太ってしまう人と、いくら食べても太らない人がいます。
いくら食べても太らない体質の人は、胃腸が弱く、食べ物の消化吸収が苦手な人が多いです。
私の場合がまさにこれなのですが、痩せ型なので、もう少し筋肉をつけたいと思うのですが、筋トレをしてプロテインを飲んだりしたとしても、なかなか筋肉がついてくれません。
そういう体質なので仕方ないのですが、こういうタイプの人は、プロテインなどを飲むときに消化酵素も摂るようにすると、効果がある場合がありますので試してみるといいかもしれません。

おわりに

さて、サプリの効果を感じにくい原因について、思いつく限りいろいろと書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。
サプリを飲んでいる人の半数以上が効果を感じていない、というデータもあり、また、「サプリなんか飲んでもまったく効果がない」と言っている人たちもいます。
とはいえ、私としては、サプリそのものを否定しているわけではありません。
食事から栄養を摂ることを大前提として、なかなか取れない栄養素や、自分が必要としている栄養素を補助する目的でサプリを摂るようにするのが大事だと思います。

 

 

サプリメントに関する記事です。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)