心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

ポジティブに考えるには?

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(楠葉)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

ポジティブシンキングという言葉がありますね。
物事をポジティブにとらえて考えることで、自分に自信が持てるようになり、結果、行動が変わり、いい影響を及ぼすようになります。
こういったことは、自己啓発の本などでよく出てくる話なので、ご存じの方は多いと思います。
「ネガティブに考えずに、ポジティブに考えよう!」というのはわかっていても、ポジティブになろうなろう、としても、そう簡単にポジティブになれるものでもありません。
実はみなさん、ポジティブになろうとしている時点で、深層心理では、自分がネガティブであることを認めている、っていうことに気づいていましたか?
必死にポジティブ、ポジティブ、ポジティブ…と思っていても、心の奥底では、「でも本当は俺ネガティブなんだよな」って思っています。
では、ものごとをポジティブにとらえるようにするには、どうすればいいのでしょうか?
ここでひとつご紹介します。
それは、好きなこと、自分が納得していることをすることです。
そして、課題や目標を明確にすることです。
ネガティブな感情が出るときというのは、嫌なことをやっていたり、自分が納得していないときです。
心の奥底で納得していないのに、無理やりポジティブに考えようと思ってもうまくいきません。
逆に好きなこと、自分がやりたいことをやっているときは、ネガティブな感情は自然となくなります。
そして、課題や目標を目指して、ただただ行動するようになります。
ですから、ポジティブになるコツは、「好きなことをやる」ことです。
「そんなの無理、無理」と思うかもしれません。
でも、そう思ってしまう人は、いつまでたってもポジティブシンキングはできません。
自分が本当にやりたいことはなんなのか。
目標や課題はなんなのか。
少し考えてみるといいかもしれません。

 

 

ポジティブシンキングに関する記事です。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)