頭痛と首こり

こんにちは!
枚方市くずはの「整体院プラス」 整体師の下田です。

肩や首のこりから頭が痛くなる、ということがよくあります。
そういう方は特に、後頭部と首の境目、専門的にいうと第1頚椎の付近が、硬くなっています。

なぜこの辺が硬くなるかというと、悪い姿勢が影響しています。
1日中デスクワークでパソコンをさわっている人に多いのですが、猫背になって首を前に突き出す姿勢です。
パソコンのモニターを覗き込むような姿勢ですね。
こうすると、首が前に突き出て、あごが上がります。
あごを上げるために、第1頚椎周辺の筋肉が、常に緊張状態となってしまい、硬くなってしまうのです。
だから、なるべく猫背にならないようにして、首を前に突き出さないように気をつけてほしいのです。

さて、頭の付け根のゆるめ方ですが、どなたかに手伝ってもらう必要があります。
受ける人を患者、やる人を術者と呼びます。

患者は、あおむけに寝ます。
術者は患者の頭の上付近に座ります。
そして、両手をくっつけておわんの形にします。
そのおわんの形のまま、両手を患者の後頭部の下に入れます。
術者の両手で患者の後頭部を支えている状態です。
そして、そのおわんの形の指先(親指以外の4本指)を少し立てるようにして、後頭部と第1頚椎との境目に当てます。
指先を立てすぎると痛いので、加減してください。
このままじーっとしていてください。
しばらくすると、自然と指先が当たっている部分の筋肉がゆるんできます。
それに伴って、指先が後頭部の下にめり込んでいくような感じになります。
十分にゆるんだと思ったら、手を離してください。

どれぐらいの時間やっていれば、ゆるんでくるのかは、その人によって違います。
すぐの人もいれば、5分かかる人もいます。
でも、あまり長い時間やり続けないように注意してください。

「健康情報!整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント



整体院プラス

整体院プラス
● TEL:0120-42-5929
● 住所:大阪府枚方市楠葉花園町3-13
京阪本線樟葉駅から徒歩8分

ボキボキせずにふんわりゆるむ人気の本格整体

コメント

タイトルとURLをコピーしました