心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

ヒップが垂れる根本的な原因

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(楠葉)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

ヒップのスタイルについて、よくあるお悩みを大きく分けると、ヒップが横に大きく広がっているパターンと、ヒップが下に垂れ下がってしまっているパターンがあります。
今回は、このヒップが垂れてしまう原因は何なのかお話しします。

ヒップが垂れるのは脂肪のせい?筋肉?

ヒップはなぜ垂れるのかご存知ですか?
おそらくほとんどの人がその原因は、脂肪の着き過ぎや、筋肉が弱いせいだと思っていると思います。
たしかにそれもあります。
脂肪が多くついていれば、それが重みとなってヒップが下に引っ張られますし、筋肉が弱ければ、これもまた、脂肪を上に引っ張り上げておく力が弱くなり、下に引っ張られて垂れてしまう、ということになります。
ですから、脂肪は少ないほうが垂れにくくなりますし、筋肉がしっかりついているほうが、キュッと引き締まったヒップになります。
ただ、理想のスタイルには近づきますが、満足のいく結果にはつながりにくいです。
ヒップが垂れる根本的な原因は他にあります。
この根本的な原因がわかっていないと、いくらダイエットしたりヒップの筋肉を鍛えたりしても、どうも納得がいかない、うまくヒップアップができない、ということになってしまいます。

骨盤のゆがみ

ヒップが垂れてしまう根本的な原因は、骨盤のゆがみです。
具体的にいうと、骨盤の下りです。
ではなぜ骨盤が下がるとヒップが垂れるのかご説明します。

人間の背骨には自然弯曲というのがあります。
頚椎が前に、胸椎が後ろに、腰椎が前に反っているアレです。
それに合わせて、骨盤は少し前に傾いています。
ここにヒップのお肉がつくわけですが、ここでちょっと、家の屋根を想像してみてください。
そこに雪が積もってきたとします。
傾斜が緩やかな屋根の場合、そこに積もった雪はなかなか下には落ちません。
しかし、合掌造りの屋根のように、傾斜が急な屋根だと、雪はすぐに下に落ちてしまいます。
これと同じで、骨盤が下がってくると、本来、少し前傾している骨盤が後ろに倒れ、垂直に近づいてきます。
すると当然、そこについているお肉は踏ん張りがきかなくなって、重力に引っ張られ、下に垂れてきてしまう、というわけです。
ですから、ヒップアップしようとして、エクササイズをして、いくらヒップの筋肉が強くなったとしても、その土台が踏ん張りがきかないような状態だと、効果が出にくくなってしまうのです。
そうそう、垂直の壁にしがみつくほうが楽か、斜めになっている壁にしがみつくほうが楽か、この例えのほうがわかりやすいですかね。

というわけで、ヒップアップのために、いくらエクササイズやダイエットをしても、その土台である骨盤が下がっていれば、その効果は出にくいということがわかっていただけたと思います。
それよりも、エクササイズうんぬんの前に骨盤矯正で骨盤を正しい状態にしておけば、それだけで、ヒップはグッと上がります。

 

 

ヒップアップに関する記事です。

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)