心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

腰の前弯

calendar

reload

こんにちは!
枚方市くずはの「整体院プラス」 整体師の下田です。

背骨は横から見たときに、S字に弯曲しています。
弯曲しているおかげで、それがバネの役割を果たし、重さや衝撃を分散させることができるわけです。
腰部については、前弯といって、前に弯曲しています。

でもこの腰部の前弯が弱い人が多い。
それはねこ背で腰が丸まっているからです。
おなか周りの筋肉が弱っていて、支えられずだらしないかっこうになります。

腰部の前弯がなくなると、当然腰に負担がかかりやすくなります。
腰が丸くなることで、骨盤が後ろに倒れ、そこについている脊柱起立筋という筋肉が緊張してしまいます。

立っているときはもちろんですが、とくに座っているときに腰が丸くなることが多いので、注意してください。
電車などで浅く腰掛けている人がよくいますが、ああいう座り方をすると腰が丸くなってしまいます。
背もたれにもたれずに座るのが一番ですが、しんどいようなら、なるべく深く腰掛けるようにして、腰が丸くならないように注意してください。

【おすすめ記事】

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す