座っているときの腰の反り過ぎに注意

こんにちは!
枚方市くずはの「整体院プラス」 整体師の下田です。

いすに座っているときに、腰を丸めてしまうのは、腰痛持ちの人にはよくありません。
いすに浅く腰掛けて背もたれにもたれる格好ですね。
ただ、腰を丸めるのがよくないのを意識しすぎて、逆に反りすぎてしまうことがあります。
いすに腰掛けて背筋を伸ばして座るのはいいんですが、腰をあまり反ってはいけません。
通常、立っているときよりも、腰の反りは小さくなります。
腰を反りすぎると、腰にかなり負担をかけてしまいます。

最近腰の反りにフィットするような椅子がよくありますが、注意が必要です。
反りがきつい場合が多いからです。
特に車の座席用の背あてクッションはかなり反りがきつくなるものが多い気がします。
自分の腰の反りにちょうどフィットするようなクッションや椅子を選ぶのが大事です。
いやちょうどフィットより、ほんのわずかに反るぐらいがいいでしょうね。
というより、変に反っていないほうがいいのかも知れません。
この辺の椅子の形状においては、人によって全然違うのでなんとも言えませんね。

ところで、最近電車の座席でも腰の形状に合わせて背もたれが反っているものがあります。
いかにもいい座席を使用しています!って感じなのですが、私はあれに座っていると、すぐに腰が痛くなります。
変に背もたれが反っていなければ、腰がしんどくなってきたら、自分でわずかに体勢を変えたりできるんですが、背もたれの反りがきついので、腰がそこにガチっとはまってしまって、身動きがとれなくなってしまうんです。
あれ、なんとかなりませんかね。。

「健康情報!整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント



整体院プラス

整体院プラス
● TEL:0120-42-5929
● 住所:大阪府枚方市楠葉花園町3-13
京阪本線樟葉駅から徒歩8分

ボキボキせずにふんわりゆるむ人気の本格整体

コメント

タイトルとURLをコピーしました