心と体の整体雑学

テレビや雑誌の情報とは一味違う、ここでしか読めない現役の整体師による本音の整体健康情報。大阪府枚方市の整体院プラスからお届け!

腰痛の原因 腰椎の側弯

calendar

reload

こんにちは!
枚方市樟葉(くずは)の「整体院プラス」 整体師の下田です。

腰痛の原因のひとつ 腰椎の側弯

腰痛の原因としてあげられるひとつに、腰椎の側弯があります。
側弯というのは、読んで字のごとく、横に曲がっていることです。
人間の背骨は、前後には弯曲してバランスをとるように出来ていますが、左右はそのようにはできていませんから、左右にゆがんでいると、体に負担がかかってくるのは、当然です。
ゆがむ原因は、姿勢や体の使い方のくせなどですが、体の重心が真ん中ではなく、左右どちらかに偏っていると、背骨が左右にゆがんできます。
どんな人でも、重心はどちらかにずれていますので、少しの重心のズレであれば問題ないのですが、この重心のズレが大きくなってくると問題になります。

腰痛の原因になる重心のズレのパターン

たいていの人は、右側より、左側に重心が偏っています。
そして、立っているときは、左腰を横に突き出すような格好になります。
ですから、腰椎は左に側弯していることが多いです。

腰の痛くなる部分

左に重心が偏っていると、上半身の体重が、左腰の「く」の字になっている部分にかかります。
ですから、左腰が痛くなる場合は、腰のやや上のあたりが痛くなることが多いです。
で、右の場合はというと、腰椎は左に曲がっていますので、腰の右側の筋肉が腰椎を右に引っ張り、これ以上左に倒れないようにしています。
つまり、腰椎が左に倒れている間じゅう、右腰の筋肉は常に力が入っている状態になります。
ですから、腰の右側が痛くなる場合は、腰が右に曲がっているからではなく、腰が左に曲がっているために、右側が緊張し、痛くなることが多いのです。

腰痛の原因である側弯を直す場合は

さて、腰椎の側弯を直す場合ですが、これは腰椎に問題があるというよりも、骨盤に問題があることが多いです。
骨盤が傾いているせいで、そのバランスをとるために、腰椎も傾いてくるからです。
ですので、腰の側弯を直す場合は、まず骨盤矯正で骨盤の歪みをとります。
骨盤のゆがみがとれれば、腰椎はだいたい直ります。
その上で、まだゆがんでいる部分を細かく矯正していく、という形になります。

 

腰痛の原因のひとつである、腰椎の側弯に関する記事です。

【おすすめ記事】

整体師 下田剛 この記事を書いた人
大阪府枚方市樟葉「整体院プラス」院長 下田剛
インターネットには健康情報があふれていますが、そのほとんどが一般的な似たり寄ったりのものばかりで、「自分が求めている情報がみつからない」という人も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、私が整体師として学んだ情報を提供することで貢献したいと思い、このブログを書いています。
「他のサイトでは見つからない、あなたが本当に求めている健康情報」
これが当ブログのモットーです。
整体院プラスは、結果が出るからこそ、多くの方に選ばれ続けています。
グリグリ押さずにふんわり緩む氣功整体
「整体院プラス」のホームページはこちら

「心と体の整体雑学」メルマガ登録で無料レポートプレゼント!
・整体院を選ぶときにありがちな5つの間違い
・美しい姿勢になる4つのポイント


メルマガ配信CGI ACMAILER

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す